UNIVERSAL ZERO
サービス概要

UNIVERSAL ZEROのサービスとは

UNIVERSAL ZEROとは
システムを導入し安価な電力供給を受けるサービス
お客様の需要に合わせた
最適なシステム構築
1円でも安価な電力を永久に供給
お客様の収益を最大化
それが出来るのが「UNIVERSAL ZERO」シリーズ

UNIVERSAL ZERO ~サービスの特徴~

初期費用0円 で太陽光発電システムを導入可能
特徴その
1
初期費用
0
特徴その
2
保守管理費
0
特徴その
3
途中解約
0

設計から工事、メンテナンスまで自社一貫体制

当社では、自家消費型・産業用太陽光発電システムの設計・調達・工事の全てを自社で一貫して行っています。よりお客様にメリットがでるように発電余剰分で売電収入を得られるよう設計する場合もあります。

追加費用は一切なし

余剰電力を売電する場合も含め、申請費用や連携負担金など、お客様のご負担はありません。また発電設備はPPA事業者の所有となるため設備設置後のメンテナンス費用もご負担ありません。

契約年数の縛りなし

ご契約させて頂く供給契約はお客様のご要望に応じて柔軟に対応させて頂きます。最低10年~をお願いしておりますが条件によって5年も可能です。

高い設計技術力 による太陽光発電設備の導入
特徴その
4
構造計算
の実施
特徴その
5
クラウド
監視システム
特徴その
6
最新の
軽量モジュール
 過去にNGでも
設置可

事前に構造計算を行います

通常㎡あたり13kg~15kgの荷重負荷がかかります。積雪だけでなく、積雪後の雨による加重を含め建物の屋根にどれだけの荷重の負荷をかけても良いのか計算し、提案させて頂きます。

クラウド監視システム

毎月の発電量・自家消費量を計算しデータ化することが可能です。
複数店舗導入された場合でも「どの店舗でどれだけ発電し、どれだけ自家消費されたのか」や「コスト削減につながったのか」を毎月データ化させるため、設備管理ご担当者様の負担軽減になります。

また、クラウドでの監視によって異常があればアラートが鳴り、迅速な対応が可能です。

弊社では設備管理をされているご担当者様の負担を増やさせないよう標準仕様にしており、これらにかかるランニング費用も弊社の負担で維持管理及びご報告致します。

【最新の軽量モジュール】構造計算上NGでも設置可

社内の厳しい設計・施工基準を遵守する体制

弊社では業界初 ㎡あたり4.7㎏の軽量モジュール採用しております。建物が強度不足により設置NGだった場合でも施工が可能な場合があります。再度構造設計を行い最適なシステムで安価な電力を供給致します。

CSR/BCP対策で 企業価値の向上
特徴その
7
即収益
に直結
特徴その
8
CSR
環境対策
特徴その
9
BCP
緊急事態対策

経費削減で収益に直結

設置後は発電した電気をすぐに使用可能なため、従来の購入電気料金との差額が経費の削減となり、即収益が改善されます。

環境対策で企業価値の向上

CO2排出量ゼロのため、温暖化対策推進法や環境投資対応(ESGなど)が可能です。企業パンフレット等にも活用できCSRに貢献できます。

万全のBCP対策

BCP対策とは企業が、地震、津波、大雨、大雪などの自然災害や事故、停電など、予測不可能な緊急事態に見舞われた際に取るための施策で、重要業務の被害を最小限に抑え、企業運営を滞らせないための行動指針です。

UNIVERSAL ZEROのPPAモデルについて

太陽光発電システムによる 電力供給契約

当社は太陽光発電設備を導入する際、PPAモデルを採用しています。PPAとは、Power Purchase Agreementの略で、「太陽光発電の無償設置」というビジネスモデルです。使用した電気量の代金のみをお支払いいただきます。