未来の社会生活への想い
Vision

「UNIVERSAL ZERO」を立ち上げた理由

この世界に
エネルギー革命を

地球温暖化、環境破壊、CO2の増加、皆様はどれだけ関心がありますか・・・

 

これらの事はある意味、当事者意識が中々持てない事であり、他人事のように聞こえてしまうのも事実だと思います。

特に私たちの住む日本はとても幸せな国です。

環境省が日々温暖化防止を訴える中で政治の関心が低いのは日本という国がとても幸せな国だからだと思います。

他国のようにエネルギーが自由に使えず電気がない、明日食べる食料もない、どこに地雷が埋め込まれているかわからない道を歩くこともなければ、銃弾が頻繁に飛ぶようなこともありません。

毎日が生きることで必死というわけでもありません。

政治や温暖化に関心が沸かないのはある意味、先人たちがとても幸せな国にして下さったおかげとも言えます。


毎日誰かが地雷を踏み命を落とし、毎日銃弾やミサイルが飛び交い、尚且つ餓死していく人が日常に見られていれば、政治にも関心が沸くでしょうし、温暖化も目に見える形で自身に被害が出るようになれば国民の一人ひとりがもっと意識してこの日本が変わっていくと思います。

 

しかし温暖化も他人事ではなくなってきました、実際に多くの方が温暖化が原因で命を落とし、企業においては莫大な損失が出てきております。

私たちの住む日本は世界最高峰の技術を持ち進化と成長を成し遂げ、本当に便利で快適な国に発展してきましたが、これらのものつくりに関わるエネルギー資源は日本国にありません。土の中に埋まっている資源である天然ガス、石油、石炭、ウランなど電気エネルギーに変換させるための資源はすべて他国に依存している状況です。

 

これからも資源ない日本は他国に依存し続けなければ、今のような快適な暮らしが約束されません。しかしこれらの資源の大半は火力発電でエネルギーを作るため、温暖化の原因ともなります。

 

ならば自然エネルギー普及させることで温暖化の役に立てるのではないかと考え当社は十数年前から太陽光発電所の建設に多くかかわって参りましたが、太陽光を普及させるためのハードルが設備投資資金でした。

 

 設備投資資金さえあれば太陽光パネルを設置したいうお客様がたくさんおりましたが、自己資金不足により断念されるお客様が後を絶ちませんでした。

 化石燃料に依存せず、地球温暖化にも大きく貢献し、尚且つ、現在の購入電力単価よりも圧倒的な安さで、自分で創った電気を自分で使える時代に変えたいと強く思うようになり思考を積み重ねた結果、たどりついたものが「UNIVERSAL ZERO(ユニバーサルゼロ)」です

 

ユニバーサルゼロシリーズは既存の電力会社より圧倒的に安い電力単価で、太陽光発電で作られた電気を購入して頂くサービスです。

既存の電力会社との契約はそのままで、屋根上または私有地にて設置させて頂いた太陽光発電システムから生まれた電気を既存の電力会社よりもお安い単価で自家消費して頂きます。ぜひ今までのハードルの一つでした設備投資資金の負担をなくした0円設置をご検討して頂き、脱炭素、温暖化防止に貢献して頂けましたら幸いです。

 

 

ユニバーサルゼロシリーズは既存の電力会社より圧倒的に安い電力単価で、太陽光発電で作られた電気を購入して頂くサービスです。

既存の電力会社との契約はそのままで、屋根上または私有地にて設置させて頂いた太陽光発電システムから生まれた電気を既存の電力会社よりもお安い単価で自家消費して頂きます。ぜひ今までのハードルの一つでした設備投資資金の負担をなくした0円設置をご検討して頂き、脱炭素、温暖化防止に貢献して頂けましたら幸いです。

ユニバーサルエコロジー株式会社
代表取締役社長 石田友則

~追伸~


◆当社の強みとは

屋根の構造上設置が難しい屋根でも超軽量モジュールなども扱っており、お客様の構造物に沿ったご提案が出来ます。1社のメーカー様とお付き合いするわけではなく数十社のメーカー様とお付き合いさせて頂くことで、お客様の所有する建物に沿うご提案をさせて頂きます。


圧倒的なコスト

設置コストが0円でも、購入電力単価が高ければ元もこうもありません、当社は長年の施工実績にて日々コスト削減を行ってまいりましたので、当社の設備投資コストも安価となり、その分供給する電力単価をどこよりもお安くご提供しております。

資源を使わない太陽光の電力は長い年月の間、電気料金が高騰しない安定電源として貴社に利益貢献出来ます。


将来の日本のエネルギー産業と生活のため、少しでも再生可能エネルギーを増やして子どもたちの未来のために我々がやるべき行動を増やしてゆきたいと思います。
ビジネスのメリットも大きいですが、持続可能な社会のためご協力を宜しくお願い申し上げます。