COLUMN
コラム

2019/08/30

関西(近畿)・自家消費型太陽光発電設備導入マニュアル│日照条件や注意点を説明

このコラムは、関西(近畿)で自家消費型太陽光発電設備の導入を検討している企業に向けて書いていきます。関西(近畿)地方の各地域が、太陽光発電に向いているのかを具体的なデータを紹介しつつわかりやすく解説し、いくつかの補助金も紹介します。最後まで読んで、太陽光発電設備導入の参考にしてください。

 

 

関西(近畿)で太陽光発電設備を導入する際の発電量に関するデータ

ここではまず関西(近畿)地方の各県の日射量、日照時間、天候、気温についてデータを上げていきましょう。

 

日射量・日照時間

NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が出している2018年の全天日射量の平均値では、関西(近畿)地方は11~13MJ/㎡・dayの地域が多く、全国的に見て日照量は平均的ですから、太陽光発電設備を設置するには問題ない地域と言えます。

 

次に1993~2012年までの日照時間の平均値を比較した全国の市町村の日照時間ランキングを記載しましょう。まず関西(近畿)の中では三重県津市が9位、和歌山県和歌山市が10位と比較的上位に入っています。次いで大阪府大阪市が13位、兵庫県神戸市が16位とここまでは中間的な位置づけです。

 

それ以外は奈良県奈良市が30位、京都府京都市が32位、滋賀県大津市が33位と3つの県は比較的日照が少ないことが分かります。しかし決して太陽光発電に向いていないというほど日照が悪いわけではありません。詳細は信頼できる業者にシミュレーション依頼をして検討しましょう。

天候

近畿地方の気候は日本海側では冬に雪や雨が多いことから降水量は多めです。太平洋側では年間を通じて雨が多い傾向があります。大阪平野付近は近畿の中では温暖な地域で、年間の降水量は多くはありません。

 

日本全国の県別の年間降水量ランキングを見ると、三重県が24位、滋賀県が30位、和歌山県が33位、京都府が36位、奈良県が39位、大阪府が41位、兵庫県が43位となっています。

気温

関西(近畿)各県の最高、最低気温(月平均)と年間平均気温と47都道府県の中での暖かさの順位を記載します。

 

最高気温

最低気温

年間平均気温

47都道府県中の順位

大阪府

33.4

2.8

16.7

8

京都府

33.3

1.2

16.1

21

兵庫県

31.8

2.7

16.7

8

奈良県

32.6

-0.2

14.9

28

三重県

31.2

1.9

16.1

21

滋賀県

32.2

0.5

14.9

28

和歌山県

32.4

2.6

16.7

8

 

関西(近畿)で自家消費型太陽光発電設備導入に関連する代表的な補助金・助成金

ここでは2019年7月時点で関西(近畿)地方の各地域行政で設定されている補助金を紹介します。

 

滋賀県:平成31年度滋賀県エネルギー活用型地域活性化プロジェクト支援事業補助金

この補助金は、滋賀県内に本社または支店などの事業所を持つ事業者に向けたものです。補助対象経費の2/3以内で400万円を限度として総予算1200万円で交付されます。2次募集期間が2019年7月1日から同年8月9日まで、3次募集は2019年9月2日から同年9月30日までで、予算額に達した時点で申し込みを終了します。

 

以下に交付の条件のいくつかを記載します。

・県税の滞納が無いこと

・地域活性化、問題解決、雇用の増加に資する企業であること

・新規性や先導性があり、その普及を期待できること

・地域の特性を生かしていること

・確実で継続的な利益を生み出していること

・再生可能エネルギーを生み出す設備であること

・施工は県内の業者に依頼すること

などに加えて他にもいくつかの条件があります。

 

詳しくは以下を参照してください。

「平成31年度滋賀県エネルギー活用型地域活性化プロジェクト支援事業補助金」

滋賀県:令和元年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金

この補助金は滋賀県内に本社または支店などの事業所を持つ事業者に向けて、補助対象経費の1/3以内で50~200万円(ただし福祉施設なら75~300万円)を限度として総予算1400万円以内で交付されます。1次締切を2019年5月31日として、9月30日を最終として毎月末の平日を締切とします。(予算額に達した時点で申し込みを終了します)

 

以下に交付の条件のいくつかを記載します。

・県税の滞納が無いこと

・発電した電力を年間3600kWh以上自家消費すること(余剰電力は売電可)

・施工は県内の業者に依頼すること

などに加えて他にもいくつかの条件があります。

 

詳しくは以下を参照してください。

「令和元年度滋賀県分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金」

 

滋賀県高島市:高島市事業所用太陽光発電システム設置事業費補助金

この補助金は、高島市内の事業所に太陽光発電システムを設置する法人等に、発電出力1kWあたり1万円、最大50万円を、以下の条件を満たしている場合に交付されます。

・市税を滞納していないこと

・過去にこの制度による補助金を受けていないこと

・対象者は製造した電力を自社で消費すること(余剰電力は売電可)

などに加えて他にもいくつかの条件があります。

 

詳しくは以下を参照してください。

「滋賀県高島市:高島市事業所用太陽光発電システム設置事業費補助金」

滋賀県長浜市:長浜市市民団体発電取組支援事業補助金

この補助金は、長浜市に活動拠点を置く法人や任意の団体に、本工事や付帯工事機械購入費などの経費1/2以内で限度額100万円を交付します。以下に交付の条件のいくつかを記載します。

・公共の福祉に反する活動を行う団体でないこと

・過去にこの補助金を受けていないこと

・市税の未納がないこと

などに加えて他にもいくつかの条件があります。

 

詳しくは以下を参照してください。

「滋賀県長浜市:長浜市市民団体発電取組支援事業補助金」

 

大阪府茨木市:省エネ・省CO2設備導入事業補助制度

この補助金は大阪府茨木市内に事業所を有する中小企業(中小企業基本法第2条第1項に定める)に、太陽光発電設備には300万円を限度として出力1kWあたり12,500円、その他設備には経費の1/3(千円未満は切り捨て)を交付します。

 

以下に交付の条件のいくつかを記載します。

・過去5年以内にこの交付を受けていないこと

・対象となる経費が50万円以上であること

・募集期間は2019年4月15日から12月27日までの先着順で、予算の範囲を超えた場合終了する

などに加えて他にもいくつかの条件があります。

 

詳しくは以下を参照してください。

「省エネ・省CO2設備導入事業補助制度」

 

関西(近畿)で自家消費型太陽光発電設備導入に関する注意点

この項目では、関西(近畿)で自家消費型太陽光発電設備を導入する際の注意点を記載します。

 

大阪府・滋賀県は補助金・助成金が受けられる可能性があるため、事前に確認しておく

関西(近畿)地方では、太陽光発電設備の導入に当たって、滋賀県を中心としていくつかの補助金制度があります。受けられる補助を見逃すのは損ですから、事前にしっかり確認しましょう。

 

これらの制度には申込期限があり、予算の限度額が決められているので、交付を受けるのであれば早く申し込むに越したことはありません。設備検討と同時に受けられる補助制度も把握しておきましょう。

実際に設置する際は、その県の気候条件を意識したシミュレーションをお願いする

太陽光発電設備の設置に当たっては、地域の日照条件などを踏まえた詳細のシミュレーションが欠かせませんから、信頼できる業者に検討を依頼しましょう。

 

適切な検討能力を持つ業者であれば、設置個所のピンポイントの日照条件をベースにした発電シミュレーションを行ってくれます。検討を依頼する際に、アバウトな検討しかできないような業者であれば、用心した方が良いかもしれません。

 

関西(近畿)での自家消費型太陽光発電設備導入まとめ

関西(近畿)で自家消費型太陽光発電設備を導入する際の有効性や、補助金の制度などをまとめました。ここに書かれた内容を参考にして、手堅く自家消費型太陽光発電設備を導入してください。

 

自家消費型太陽光発電設備の検討を依頼する業者をお探しの場合は、ぜひ「ユニバーサルエコロジー株式会社」にご相談ください。

 

当社は1996年の創業以来、20年以上に渡って太陽光発電設備を検討から設置まで手掛けており、その実績は5000件を大きく超えています。

 

当社にご相談いただければ、設置予定地域の詳細な気象条件をもとに、御社の電力使用状況と合わせた分かりやすいシミュレーションと誠意あるお見積もりを作成いたします。自家消費型太陽光発電設備の検討はぜひユニバーサルエコロジーにお任せください。

 

「ユニバーサルエコロジーの選ばれる理由」

「ユニバーサルエコロジーの施工実績」

「自家消費型・太陽光発電とは?」